レーザー治療

医療におけるレーザー治療にはさまざまなメリットがあり、殺菌、消毒、止血、鎮痛、消炎などの効果が挙げられます。
歯科治療にレーザーを用いることで、痛みの軽減や炎症の抑制、また早期に症状を改善することができ、副作用もありません。
妊婦さんやアレルギーをお持ちの方、高血圧、心臓病でペースメーカーを使用している方にも安全な治療法です。

三和歯科クリニックでは、主に以下のような治療にレーザーを使用しています。

知覚過敏症の処置
知覚過敏症の方の場合、レーザーによって痛みを軽くすることが可能です。

歯周病(歯槽膿漏)の治療
レーザーで歯と歯茎の間からウミを出すことで、痛みと腫れがやわらぎ、治癒を早めるとともに、殺菌効果も期待できます。

口内炎の治療
口内炎ができたところにレーザーをあてると、痛みやしみるのを防ぎ、治りも早くなります。

根管治療(歯の根=神経の治療)
レーザーにより歯の根の内部の殺菌が可能です。また、痛みや腫れ、炎症なども早くおさまります。

入れ歯による痛みをやわらげる
入れ歯と歯茎が接する部分のできものやただれも、レーザーによって炎症や痛みがやわらぎます。

抜歯後の止血や痛みの緩和
抜歯後はレーザーによって止血し、痛みをやわらげることができます。殺菌効果があり、治りも早くなります。

顎関節症の処置
顎関節症は、口を大きく開けなくなったり、顎のまわりに痛みを感じたりします。レーザーで痛みをやわらげることができます。

腫瘍の切除
レーザーはメスとしても用いられます。腫瘍や小帯などの切除に使用され、その際には出血も痛みもほとんどありません。

  • 医療法人宗和 三和歯科クリニック ホワイトエッセンス 半田店 お問い合わせはこちらから
  • 医療法人宗和 三和歯科クリニック ホワイトエッセンス 半田店 お問い合わせはこちらから

三和歯科クリニック

ホワイトエッセンス半田店