矯正歯科

- 美しさは口元から -

目立たない、痛みがない。

マウスピースタイプの矯正装置。

これまでの歯列矯正は歯にブラケットという装置を固定しワイヤーで歯の移動を行うものでしたが、マウスピース矯正は、ご自身の歯と歯列の形に合わせて作られたマウスピースを利用して歯を移動させます。

透明素材でマウスピースを装着しているのは、見えません。
お食事やお仕事などで必要に応じて、ご自身に取り外す事が可能です。

 矯正歯科
マウスピースはご自身で3日~1週間ごとに取り替えて頂きながら、治療が進行します。
ペットボトルの材料に使用される身体に害のない厚生労働省の認可を得たペット素材を利用しています。

マウスピース矯正による症例

よくあるご質問

Q1.マウスピースを装着して痛くないですか?また、会話が出来ますか?
A1.痛みはありませんが、付けた時に多少の違和感があります。しかし数分後には気にならなくなります。個人差はありますが、多少はしゃべりにくいかもしれません。

Q2.食事の制限はありますか?
A2.食事の制限はありません。お食事をされる時はマウスピースを外して頂きます。それ以外は普段通りで結構です。

Q3.1日どれくらいの時間装着する必要がありますか?
また、治療にはどれくらいの期間が必要ですか?
A3.症状によりますが、通常1日20時間くらいの装着で、1年半~2年半くらいが一般的です。抜歯が必要かどうかで治療期間は異なります。

Q4.治療費はどれくらいかかりますか?
A4.症例にもよりますが、通常の矯正治療とあまり変わりません。

  • 医療法人宗和 三和歯科クリニック ホワイトエッセンス 半田店 お問い合わせはこちらから
  • 医療法人宗和 三和歯科クリニック ホワイトエッセンス 半田店 お問い合わせはこちらから

三和歯科クリニック

ホワイトエッセンス半田店